関節リウマチのための食事・栄養サポートプログラム  
 
   
 「関節リウマチのつらい痛みを和らげてほしい、
からだの不調が続いており不安だ」
「薬を続けているのに、なかなか改善せず、
薬の副作用も心配だ」
と悩んでいませんか?


でも、あきらめないでください!
毎日の食事・栄養を見直すだけで、

関節リウマチのつらい症状が
驚くほど和らげられることが、
科学的にも証明されているのです

 






 
この食事・栄養法を実践すると・・・



CRP改善効果



骨密度




    
最新科学によって証明された食事・栄養法により、
  • 関節リウマチのつらい症状や痛みの原因に働きかけます。
  • 免疫のバランスを調整し、根本からの改善を促します。
  • 薬の副作用にも働きかけます。


関節リウマチの症状がとても重かった母親を
救うことができた、私が
「これまでになかった食事・栄養法」を
全てお伝えいたします。




   

 はじめまして。
  私

   今井 馨太郎 と申します。


 
 

プロフィール

1958年
    東京都出身

1984年
    理科系国立大学大学院修了

1984年−2011年
    企業の研究所で研究・開発業務に従事
    この間、工学博士号取得

2011年
    母親が関節リウマチを発症、退職して介護とともに
    この病気について研究を行う。

2013年
    関節リウマチのための科学的食事・栄養法を確立


 関節リウマチ 食事・栄養サポート研究所 所長

 

 
       
私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。


どんなに良い治療を受けていても
間違った食事のために、
必要以上に関節リウマチの苦痛に悩んでいる人が
あまりにも多いからです。



そして、


正しい栄養法にもとづいた食事を続ければ、
苦労しなくても関節リウマチの症状をもっと改善
させられる」
という事実を知ってもらい、あなたの病気への不安を解消し、
希望を持って治療を進めていただくためです。



「いまさら食事法なんて」
「リウマチに効く食事はないでしょ」

という声が聞こえてきそうです。
関節リウマチに効く食事はないと、一般的には言われます。
確かに、「薬のように効く」食事はないでしょう。

しかし、
「ある種の」栄養素が不足しないように毎日にとり続けることで、
関節リウマチの症状が和らげられるだけでなく、
関節リウマチの根本原因にも働きかけてくれることが、
科学的にも明らかになっているのです。


と言うのも、

 

 からだには、自ら直そうとする力 =
治癒力
が備わっているからです。

 
正しい食事・栄養とは、
からだ本来の
治癒力に働きかけるものだからです。
これによって、
関節リウマチに負けないからだづくりが、できるようになります。

言われてみれば、とても単純なことですね。

薬による治療は基本ですが、
正しい食事・栄養を摂り続けることによって、
しだいに、症状が緩和して行くことを実感するはずです。
もちろん、薬のような副作用はまったく有りません。

結果として、治療の効果を最大限引き出すことが、できるようになります。
そして、薬の副作用を抑えることも、期待できるようになります。

ところが、
逆に、間違った食事をとっていると、病状は悪化すらしてしまうのです。
しかし、この事実はあまりにも軽視されています。

実は、いままで、体に良いと言われていた食事・栄養素が、
関節リウマチを悪化させる危険性があったのです。
ですから、このようなものは極力とらないようにしないとなりません。

つまり、
正しいものを十分に継続してとること、
間違ったものは極力とらないようにすること
が、とても大事なのです。


「でも、結局、高価な食材や入手しにくい材料で、
毎日美味しくない食事を続けないといけないんでしょ」


という声が聞こえてきそうですが、まったく心配は無用です。


「症状を改善したい、
でも、まずい食事を毎回続けていくのはちょっと・・」
「体調がすぐれないのに、手の込んだ食事なんて作るのは大変・・」



また、
「なかなか効果が現れない」、「三日坊主で終わってしまう」
とかといったこともよく耳にします。

でも、そんな心配はまったく無用です。
お金をかけずに、入手しやすい材料で、
簡単に実践できるものだからです。


逆に、どんなに良い薬であっても、
基本的には悪いところを抑える働きしか有りません。

つまり、

 
病気を治す主役は、
あなたの体の中の自ら直そうとする力、
要するにあなたの治癒力
なのです 


そもそも、関節リウマチとは、本来からだを守るはずの
免疫システムが暴走することで起きる厄介な病気です。
このため、関節リウマチの治療薬は、
一般に免疫の働きを抑える作用をします。

免疫の暴走によって生じる炎症をしずめるためには、
免疫の働きを抑える薬はたしかに必要でしょう。

しかし、免疫は治癒力の柱でもあるのですから、
まさに、ジレンマなのです。
もちろん、強い副作用もあります。

正しい食事・栄養は、からだの治癒力に働きかけます。
言われてみれば、とても単純な発想です。
しかし、これを正しく続けることによって、
薬による治療効果を最大限引き出すのです。
同時に、薬の副作用をできるだけ抑えてあげるのです。


私は、
この基本原理を押さえて、
関節リウマチの原因に働きかけ、
本来からだがもつ治癒力を引き出すために必要な
食事・栄養を研究し続けました。

そしてついに、“ある結論−3つのポイント”に到達したのです。


「これだ!これならつらい症状や副作用の原因に働きかけて、
関節リウマチの治療の効果をもっと引き出すことができる!」



そしてはやる気持ちを抑えながらも、その”あること”を
実際に、私の母に試してもらうことにしたのです。
もちろん、食事だけで免疫の暴走は止められないので、
お医者さんの治療と薬の服用は続けた上でのことです。

これを実践し始めると、体調は目に見えて良くなってきました。
炎症も痛みも軽減していき、体調の不調も改善されたのです。

その後も、だんだんと病状が改善していくことができました。


それでは、

関節リウマチ根本的な原因
にも働きかける
食事・栄養法秘密とは

 

実は、
関節リウマチにとって、大変重要な栄養素があることが、
科学的にも明らかにされているのです。
ところが、関節リウマチの患者さんでは、
これらの栄養素が不足している可能性が高いこともわかって来ました。

さらに、それらをただ単に多く摂れば良いと言うわけでなく、
他の栄養素とのバランスをとることも大事なのです。

このようにして、正しい食事・栄養を継続してとれば、
あなたの治癒力を高めることができ、
関節リウマチに負けない体質となって行きます。
そして、おのずと、つらい痛みや炎症が抑えられるようになります。

正しい食事や栄養をとっていなければ、
治療の効果はなかなか上がらないだけでなく、
ますます病状が悪化する危険性すらあるのです。

関節リウマチにとって重要な食事・栄養を
毎日とり続けることで、
関節リウマチの症状が和らいでくるだけでなく、
その根本原因にも働きかけることが、科学的にも示されているのです。

つまり、
病気の根本からの改善が期待できるのです。

しかも、当然ですが副作用は全くありません。


この関節リウマチ改善法のすごいところはまだあります。

何と言っても、この方法は、
自宅簡単実践
できるのです。

しかも、特別な材料や高価なものは
一切不要です。



もちろん、関節リウマチの場合、あくまで薬治療は基本です。
なぜなら、関節リウマチの場合、
免疫の暴走を鎮め、炎症を抑える薬はたしかに必要でしょう。
しかし、当然ですが副作用があります。
つまり、薬にだけ頼りすぎるのは問題があるのです。

しかも、

 
 
 一般に良く効く薬ほど
副作用
大きいのです


ではこの点、炎症や痛みを抑える一般的な治療方法ではどうでしょうか?
まずは、「消炎鎮痛剤」と「ステロイド薬」についてお話ししたいと思います。



関節リウマチの症状は、何と言っても関節に生じる炎症と強い痛みです。
このため、まず痛を抑えるため処方されるのが
バファリンやロキソニンなどの「消炎鎮痛剤」です。
炎症が強い場合にはもっと効き目の大きい
「ステロイド薬」も処方されることがあります。

しかし、「消炎鎮痛剤」であっても、
長期間使い続けると、重い副作用がありますし、
ましてや「ステロイド薬」では様々な深刻な副作用がもたらされます。

「いつまで薬をのみ続ければいいの?」
「副作用は大丈夫なの?」


そうなんです。
「消炎鎮痛剤」を飲み続けると、
ほとんどの人に食欲不振や胃腸などに炎症が起きてきます。
さらに長い間服用を続けていると、
胃や十二指腸に潰瘍などが生じる危険性が増します。
場合によっては、出血を伴う重篤な状態になることもありますし、
さらには、腎臓にも障害が起きてきます。


「ステロイド薬」の場合には、
骨粗しょう症、糖尿病、筋萎縮、緑内障、倦怠感など
実に様々な副作用が起きてきますし、
場合によっては生命にかかわるほどの
重大な副作用が生じる可能性もあります。



炎症や痛みが抑えられると言っても、
薬をのみ続けることで、
こんなにたくさんの副作用をかかえながら
毎日を過ごさなければならないのなら
全く意味がありません。



私の母も、「ステロイド」の副作用に苦しみました。
顔が丸くなる「ムーンフェイス」、
内出血による「紫斑」、「異常発汗」に始まって、
体調不良、食欲不振・・・、

そして、
ついに心臓疾患と大腿骨骨頭壊死を引き起こしました。
このため、心臓の治療や股関節の手術を経験しました。
おかげさまで、今では何とか元気を取り戻しましたが、
場合によっては命にもかかわることだったのです。

確かに、このステロイド薬が無かったら
間質性肺炎を抑えることができなかったことも事実です。
間質性肺炎自体、命に係わるものだったのですから。
ただ、残念ながらそのころは、まだこの食事・栄養法は
確立できていなかったのです。


これら「消炎鎮痛剤」や「ステロイド薬」は
炎症や痛みを「一時的に抑える」薬であって、
決して、関節リウマチを「治癒する」薬ではないということなのです。
つまり、関節リウマチの根本的な原因を解決するものではないですし、
関節破壊の進行も止めてくれないのです。


もし、痛み薬以外の方法で
少しでも
和らいでくれたら、
その分、
薬の量減らすこともできますから、
結果的に
副作用減らすことができて、
どんなに良いことでしょうか。



つまり、
 
病状 改善すれば、
薬の使用量を減らせる
ことも
可能になるわけです

 
副作用は、体を少しずつむしばんでいくのですから、
このことには大変納得できます。

関節リウマチの根本的な原因を解決する治療薬がない状態では、
薬を長期間にわたって飲み続けなければなりません。
やめたらまた病状が進行し、炎症や痛みが戻ってしまうからです。

「消炎鎮痛剤」や「ステロイド薬」は
炎症を抑え痛みを和らげる「一時しのぎ」の薬ですから、
長い間服用し続ければ、関節リウマチが治るどころか、
逆に、体がむしばまれていくリスク抱えるということになるのです。

つまり、

 
  根本的原因治療できない上に、
副作用苦しみの日々を送り、
死亡率高くなる可能性すらある
 
ということなのです。


今や、関節リウマチの治療薬は大きく進歩し、
炎症を抑える「消炎鎮痛剤」、「ステロイド薬」だけでなく、
関節リウマチの原因である免疫系の暴走を抑える
「抗リウマチ薬」や「生物学的製剤」が用いられるようになり、
関節リウマチの治療は大きく前進しました。

それでは、この「抗リウマチ薬」や「生物学的製剤」の場合はどうでしょうか。


これらの関節リウマチの薬は、一般に免疫を抑える働きがあります。
もともと、関節リウマチは、体の免疫システムが
暴走を起こすことで生じる病気ですから、
免疫を抑えるということは、理に適ってはいます。
しかし、そのため、一番要注意すべき副作用は、
感染症にかかりやすくなることです。



そして、重要なことは、からだが本来持っている
治癒力を損なっているかもしれないと言うことです。

代表的な「抗リウマチ薬」である「メトトレキサート」は、
多くの患者さんに処方され、
その効果が実証されています。
しかし、この薬では、感染症にかかりやすくなること以外にも、
腎障害、造血障害、間質性肺炎などの
重い副作用が起きる可能性が指摘されています。

他の抗リウマチ薬でも、生物学的製剤でも、
感染症にかかりやすくなるなど、同様に副作用があるのです。

そうです。

 
 
良く効く薬ほど副作用も強いのも事実です。
そして、
関節リウマチの
根本原因迫る治療法
いまだに
確立されていないのです。 

 
 
そういう副作用はできるだけ少なくしたい・‥
でも、関節リウマチの症状を改善したい‥
そんな悩みがあったからこそ、私はこの
「関節リウマチのための 食事・栄養サポートプログラム」
を研究開発したのです。

私が、最新科学の結果をもとに組立てたこのプログラムは、
自宅で簡単に時間がかからず行え、
入手容易で、高価なものは一切使わないものです。


ですから、この食事・栄養サポートプログラムは、
時間的にも経済的にも、有効な食事・栄養法です。

これらを毎日の食事としてとって頂くことで、
なによりも痛みや炎症の原因に直接働きかけることができ、
さらに免疫の調整を図ることで

関節リウマチの原因にも働きかけるものなのです。


また、関節リウマチによる骨や血管の老化も抑えることが期待でき、
いつまでも生活の質を保っていくことを望めるようになります。


関節リウマチにとって、薬による治療は大変重要です。
しかし、薬は免疫の働きを抑えるように作用し、
免疫システムの暴走を止める働きをするものです。
それによって、炎症を抑えることが出来るのです。
しかし、あくまでも治癒の主役のは
あなたのからだに備わった治癒力なのです。

もう、お分かりだと思いますが、
あなたのからだの治癒力を最大に引き出すことが重要なのです。
そのための正しい食事法が大事なのです。

そして、私がこれまで母に実践してもらった方法を
同じ関節リウマチで悩んでいるあなたにもぜひ知って頂き、
試して頂きたいと思ったのです。


 
 
 たった3つの基本を押さえた食事・栄養法で、
関節リウマチの
根本原因にまでさかのぼり、
つらい症状副作用にも負けない
ようにすることができるのです

 
私の母は薬の治療を続けていますが、
一時は寝たきりに近い状態になってしまったのに、
今では関節リウマチの症状は大きく改善しました。


母の場合、当初関節の痛みだけでなく、
重い間質性肺炎の症状が出てきてしまい、
関節リウマチの活動が非常に高い状態でした。

これほど症状の重くないケースでも、
関節や身体中の組織は少しずつ蝕まれていくのが、
この病気の厄介なところです。
薬による治療と併せてこの方法を実践していただくことで、
炎症を抑えて、本来、体が持っている治癒力を向上させて行きます。


もちろん、特殊なものや、高価な食材は一切使う必要はありません。


つまり、経済的な負担や、手に入れるための不便さなど全くなく、
当然のことながら体に負担をかけることなく、
関節リウマチの治療に対応することが可能になるのです。


あなたもこの方法で、
関節リウマチ
つらい症状
悩まされない生活

取戻しませんか?


「改善したい気持ちはあるけど‥」

たしかに、自分にもできるのかな・・と不安に思うかもしれません。
しかし、ご安心ください。
これまでに、重い関節リウマチだった母の症状を改善してきた
この食事・栄養法をお伝えいたします。

この方法は何も難しいことはありません。
自宅で簡単にできる方法です。
おおまかに言うと、たった3つのことをやっていただくだけです。

 
1.炎症を抑える食事・栄養素は積極的に摂り、
  炎症物質を作り出す食材は摂らないようにします。
2.免疫系の暴走を鎮めるための食事・栄養素を摂るようにします。
3.骨粗しょう症を防止して、体の「治癒力」を上げるための
  食事・栄養素を摂ります。


たったこれだけの原理を押さえた食事・栄養素をとるだけです。

しかし、それらは、最新の科学的な根拠に基づいています。
いくら良いと言っても、科学的に根拠がなければ絵にかいた餅です。
薬とは違ったアプローチで、科学的根拠のある栄養素や食材を
徹底的に調べ、
それを実践して効果が確認された内容となっています。

ですから、最新の科学的根拠にも基づいて、
関節リウマチの根本的な原因に働きかけますから、
次第に良くなって行くことを実感できるでしょう。


  
 関節リウマチの根本的な原因
直接作用するような食事・栄養を摂ることで、
痛みや炎症に対しても
働きかけることができるのです。

繰り返しますが、最新の科学的に証明された結果をもとにしています。
学術論文や公的機関によるデータを徹底的に調べ、
科学的根拠ををもとに組立てた内容になっています。
そして、それらを実際に私の母に実践してもらい、
効果を確認したものなのです。

ですから、あなたのからだに備わった治癒力に働きかけることで、
薬による治療と併行して効果を高めることを実感できるでしょう。


 ある日突然、関節リウマチの症状
びっくりするくらい和らいでいる
かもしれません。

「じゃあ、具体的にどうすればいいのでしょうか?」

関節リウマチでお悩みのあなたのために、
この食事・栄養法の秘密のすべてを初公開したPDFを作成しました。
さらに、今回は特典としてそれを解説した音声ファイルを作成しました。

PDFなら自宅でいつでも、何度でも見ることができます。
音声ファイルはダウンロードしていつでもどこでも
聞いていただくことができます。
音声ファイルでは、PDFの内容をできるだけ分かりやすいように
説明しています。

これらを参考に、食事のメニューを考えて作っていただければ良いだけです。
その資料の一部を紹介すると・・・

 
   

関節リウマチに有効な食事・栄養法の秘密とは?

  関節リウマチと言う病気は、本来からだを守るはずの免疫系が
  暴走することで起きるのです。
  このことを押さえたうえで、炎症を起きにくくし、
  薬の副作用を抑えるとともに、免疫系の暴走を
  鎮めるようにします。

なぜ食事が大事なのか

  暴走する免疫システムを強制的に抑える薬の働きは、
  炎症を止めるためには確かに必要です。
  しかし、からだに本来備わっている治癒力を
  効果的に働かせるためには、
  必要な栄養を食事から正しく摂ってあげることが必要なのです。

関節リウマチ患者に欠乏しているあるものとは

  関節リウマチの根本原因は、まだ分かっていません。
  しかし、関節リウマチの患者さんが健常者と比べて
  ある栄養素が欠乏していることが明らかになったのです。
  逆に、ある栄養素を十分にとっている人は、
  関節リウマチになりにくいことも分かって来ました。
  このような事実をもとに、本プログラムでは
  大事な食事・栄養について、あなたにすべてをお教えいたします。

つらい痛みを抑える食材とは

  炎症・痛みが生じるメカニズムに戻って、
  痛みの原因となるモノをできるだけ取らないようにし、
  さらに、痛みの原因物質が働きにくいようにします。

健康に良いはずのあるものが炎症を促す訳とは

  これまで、健康に良いとされてきたあるものが、
  実は炎症を引き起こしやすくしていたのです。
  このようなことが、最近の研究・調査で分かってきました。
  しかも、このあるものは私たちの身近にあるものだったのです。

関節以外の炎症にも有効に作用する栄養素とは

  実は、関節リウマチは、関節だけでなく
  からだの様々なところに炎症が進行していく、
  全身症状であることを理解する必要があります。
  炎症が起こりにくい栄養素を積極的にとるようにすることで、
  体の不調を抑えることが出来てきます。

骨に良いはずのカルシウムが骨をもろくする訳は

  カルシウムが骨の健康にとって大事な栄養素だと言うことは
  当然すぎるほど当然と思われるでしょう。
  しかし、摂り方によっては逆に骨をもろくして、
  動脈硬化や心臓病につながるとしたら・・・
  でも、これは本当のことなのです。
  それを防いで骨を健康にする方法をお教えします。

薬の副作用を軽減します

  専門医による適切な薬治療があくまで基本となりますが、
  良く効く薬ほど副作用も大きいのも事実です。
  薬の副作用に負けないからだづくりができる
  食事・栄養を摂ることが大事です。

免疫系の調整をして炎症を起きにくくします

  関節リウマチでは、自己の免疫のバランスが崩れることで、
  免疫システムが暴走してしまい、
  その結果、つらい症状が出ると考えられています。
  ですから、単に免疫力を「高める」のでは意味がありません。
  そうではなく、免疫系のバランスを整えることによって
  暴走しにくくすることが重要なのです。


感染症にかからない予防対策についてもお教えします

  関節リウマチの治療薬は、一般に
  免疫の働きを抑える働きをします。
  このため、感染症にかかりやすくなるリスクを伴います。
  これに対しても、効果的に予防する方法をお教えします。

関節リウマチの検査や治療薬についても詳しく解説します

  関節リウマチの最新の検査法や治療薬についても
  まとめてありますので、治療の際のハンドブックとしても
  お使いいただけます。
  また、ご自分の現在の検査結果や治療薬についても
  良くご理解して、正しく病状を把握する一助になるはずです。


 
   
これらのことをご理解頂き、
毎日実践していただければ、
あなたのつらい症状は
自然と快方に向かって行くはずです。
つらい
痛みにも直接働きかけ、ひどい体調不良
悩まされることの無い生活が取り戻せます。


これは、私の母がひどい関節リウマチの症状に悩まされたことから、
何とか治療に伴う薬の副作用を抑え、
つらい症状を何とかしたいとの思いで、
試行錯誤を繰り返し、たどり着いた結果です。

これらの結果を、PDFの中にすべて盛り込みました。
単に、「これこれが良い」と言うのでなく、なぜ良いのかについて
できるだけ詳しく説明しました。
納得して、実践していただくことが何より大事だと考えたからです。


 
 
 PDFや音声ファイルを参考にして、
日々の食事に、
応用していただくだけで良いのです


なので、とにかく自宅で簡単にできます。

それだけで、それまでの状況と比べて
徐々にその違いを実感されると思います。

もう、今までのようなつらい痛みや毎日のからだの不調の悩みに
煩わされないようになってきます。
寛解へ向かって、希望を持って、
生活を送れるようになることでしょう。

それは、上でお伝えした内容を知っているか、知らないか。
それだけの違いです。

この知識をもとに、あなたの実践さえあれば、
関節リウマチのつらい症状も改善に向かうということなのです。
関節リウマチのつらい症状から開放され、生活をもっと楽しくしませんか!







  あなたの関節リウマチの症状が改善する
3つの理由
 


理由1
最新の科学的結果と、公的機関などのしっかりしたデータをもとに、関節リウマチの改善に最も有効な栄養素を抽出して組み立てられたものだからです。

関節リウマチの根本原因について少しずつ解って来ています。
それに伴って、ある種の栄養成分が関節リウマチと
深く関わっていることも解って来ました。
一方、昔は、体に良いと言われていたものでも、実は多くとると
非常に問題になることが解ってきたものもあります。
また、必要ではあっても、他の栄養素とのバランスが
すごく重要であるものも有るのです。

このように、最進の科学的根拠に基づいて、
関節リウマチにとって重要な食事・栄養法をお示しします。

もちろん、薬のように短期間で劇的に効果が上がるといった方法
では有りませんが、体に負担のかからない形で、
根本のところで関節リウマチに働きかけるものです。




理由2
実際に関節リウマチに苦しんだ私の母に実践してもらって、その効果を確認したものだからです。

私の母は、3年半ほど前に突然関節リウマチに罹りました。
ところが、関節の炎症・痛みだけでなく、
重い合併症である間質性肺炎や神経マヒなどに侵されるなどの
つらい症状に苦しみました。

しかし、最新の科学的根拠に基づいて、試行錯誤して見出した食事・栄養法を、
母に実践してもらった結果、
関節リウマチの重い症状が徐々に軽減していきました。
最後にはそれらの耐え難い苦しみから救うことができました。
今では、寛解を目指すレベルに達することができたのです。
この方法を、同じ関節リウマチに苦しむあなたにも試していただきたいのです。



理由3
普通の材料を用いた食事をもとに、日々実践していただけるものばかりです。治療を継続しながら、自宅で簡単に実践してもらえるものだからです。

高価な材料や入手しにくいものではない普通の材料を用います。
ただ、積極的にとるべきもの、できるだけ控えていただくもの、
バランスを考えてしっかり取って頂くもの、などをはっきりお示しします。
当然、その理由についても明確にお教えいたします。

食事の作り方などは色々工夫して摂っていただきながら、
日々実践していただければ良いだけです。
また、不足しがちな栄養素についてもお示ししますので、
あなたご自身の工夫で摂っていただれば良いだけです。

後は、それを継続して続けることが大事です。


 


でも、このPDF+音声解説ファイル、
いくらするのかな・・・


もし、今までの食事を見直さなければ、
いつまでもつらい症状が続き、
治療費も数万、いや数十万円以上の費用を余計に
払わなければならないかもしれません。


それも、お金の問題だけではないのです。
あなたの健康を保つことが重要なのです。


この方法なら自宅で簡単に実践できて、
あなた自身の治癒力はもっと高まってきます。
このようにして改善を図るので、
とても経済的かつ最も安全な方法です。

今までの研究結果と貴重な情報を全て詰め込んだ
PDFと音声ファイルですので、
2万円以上の価値はあると確信していますが、
今回は、9,800円(税込)とさせていただきました。






関節リウマチのための
食事・栄養サポートプログラム



ダウンロード版:PDF 117ページ
9,800円(税込)





商品イメージ画像
   ※画像はイメージです





もし、関節リウマチの症状を改善したい!
と本気でお思いなら、今すぐお申し込みください。


申込みボタン

電話申込みボタン



⇒⇒⇒ ご不明な点はこちらへ

 

 

 
     
   

 
 



 
 

さらに今回ご購入の方には
特典をお付けします


 
   

今回ご購入いただいた方にPDFとは別に、
3つのスペシャル特典をご用意いたしました。

お早めにお申し込みください


特典1

安心の
全額返金保証


『180日間PDFの方法を実践したが、
関節リウマチがまったく改善されなかった』
と判断された場合は、メールにてその旨をご連絡ください。
教材購入時の価格を全額返金いたします。
その旨メールをただければ、30日以内に、
ご指定の銀行口座に購入代金を全額お返し致します。
また、万が一、返金を申し出て来られても、
PDFと音声ファイルはあなたのものです。
返品する必要は一切ありません。


あなたが私を一度信用してくださったことに変わりはないのですから、
私からの感謝の気持ちとして受け取って下さい。
ここまで出来るのは、
それだけこの内容には自信があるからです。

※もし、6ヶ月間実践しても効果が得られない場合には、メールにてその旨をご連絡ください。
教材購入時の価格を全額返金いたします (送金手数料はお客様でお願いします)。
しっかりとPDFと音声ファイルの内容を実践していただきたいため、
受付期間は、180日間実践して頂いた後の30日以内とさせていただきます。
下記アドレスにメールにて、ご連絡ください。
thanks@kansetu-riumati.com
30日以内に指定の口座へお振込いたします。




 
  特典2

「関節リウマチのための
食事・栄養サポートプログラム
音声解説ファイル
をお付けします

PDF資料の内容をわかりやすく音声で解説しました。
これを電車の中でもベッドの中でも結構ですし、
時間のある時に聞き流していただくだけで、PDFの中身が理解できるようにしました。
詳細の内容は、PDFで確認していただければ理解が深まるはずです。
※この特典音声ファイルの入手方法は、ダウンロードファイルに同封しております 。




  特典3

関節リウマチお役立ち情報PDF
をお付けします


関節リウマチに関連した様々な情報を20ページの冊子(PDF)にまとめました。
知らないと損をする様々な医療控除や福祉関連の情報や、
日々の暮らしのヒント、役に立つウェブサイト、等々について
分かりやすくまとめてあります。
きっと、あなたのお役に立つこと間違いなしです。
※この特典音声ファイルの入手方法は、ダウンロードファイルに同封しております 。



 http://kansetu-riumati.com
 




関節リウマチのための
食事・栄養サポートプログラム



ダウンロード版:PDF 117ページ
9,800円
(税込)




もし、関節リウマチの症状を改善したい!
と本気でお思いなら、今すぐお申し込みください。

申込みボタン

電話申込みボタン



⇒⇒⇒ ご不明な点はこちらへ


 
 


  

 
   
東京都江戸川区在住 S.I.様  女性 70代

リウマチが発症して以来、からだ中の関節に炎症が出て来て、
痛みの強さにはただ驚きでした。
そのうち、中でも肩や足の付け根の炎症は身動きのできない痛みでした。
そのころからリウマチはだんだん恐ろしい病だと気が付いてきました。
痛め止めの薬やステロイドの服用で、副作用もあったので、
何とかしてほしいと思っていました。
主治医からは、生物学的製剤を処方してもらい、
少しずつ改善して行きましたが、それでも時々炎症とともに
耐えがたい痛みが襲ってきました。

そんな時、この
「関節リウマチのための 食事・栄養サポートプログラム」
に出会って、さらに体調が良くなって来ました。
何よりも副作用が無いことがうれしいです。
また、自分で食事なども工夫できますので飽きずに続けることができます。



神奈川県川崎市宮前区在住 S.H.様  女性 40代

少し以前に体調をこわして病院で見てもらったら、膠原病の可能性がある、
と言われました。その時は、ひとまず様子を見ましょう、ということでしたが、
ずっと心配でした。
そののち、この「食事・栄養サポートプログラム」を知る機会が有って、
関節リウマチも広い意味では膠原病なので、さっそく試してみています。
その後は、体調が良い状態が続いています。

私自身、薬剤師の資格が有るので、
中身はとても理にかなっていることがわかりました。

現代に於いても、発症の原因が未だ明らかにされていない
関節リウマチの関節の痛み等の症状に対して
食生活の改善からアプローチすることは、
薬剤と異なり副作用の心配がなく罹患している患者さんにとって
取り組みやすく、理想的な方法であるとおもいます。

この「プログラム」は、系統立てて分かりやすく説明されています。 
ストレスの多い現代社会において、現在健康である人にとっても健康維持に
役立つでしょう。



神奈川県横浜市都筑区在住 S.M.様  女性 60代

リュウマチの食事療法と云うのは今まで見たことがなく大変参考になりました。
これまでも、出来るだけ色々なものをと思っていましたが、
実は食べない方が良い油があるのにほとんど注意してきませんでした。
また、カルシウムやマグネシウムが大事とか納得でき、実践しているところです。

というのも薬を飲み始めた時は骨密度が高い方だったのに、
最近は骨粗しょう症だと云われました。
今は、この内容を色々と試しており、少しずつ調子が良くなっているのを実感します。

ありがとうございました。





 
   

 Q.

このプラグラムを買って、実践すれば、すぐに効果が現れるのでしょうか?

 A.

人によっては早く効果を実感される方もいますが、薬とは違って多くの場合は、ゆっくりと効いてくると思います。しかし、からだの中から改善が進んできますので、2〜3ヶ月程度で、それまでと比べて効果を実感されると思います。さらに、将来にわたってとても大きな違いが出てくるはずです。



 Q.

薬はすぐに減らしても良いのでしょうか?

 A.

薬の処方はあくまでお医者さんが、患者さんの状態を見て判断しているわけですから、ご自身の判断で減らしたり、飲むのをやめたりは絶対にしないでください。しかし、病状が改善してくれば、処方される薬の量は減ってくるはずです。



 Q.

内容は、科学的な根拠があるとのことですが、どのように確認できるのですか。

 A.

PDFの資料には、根拠となる論文等の参照先が分るようになっています。その個所をクリックするだけですぐに閲覧できるように工夫してあります。




 
 

三年前、私の母が突然関節リウマチを発症しました。
当初、からだ中のあちらこちらの関節に炎症と痛みが
飛び火のように次々と襲っていきました。

その間、咳もひどくなって、病院を受診したときには、
間質性肺炎が進んでおり、ですでに肺が真っ白になっていました。
すぐに入院することになり、ステロイドの高用量治療で何とか、
症状を抑えることがでました。
しかし・・・、それからが、大変でした。


間質性肺炎を抑えるために飲んだステロイド薬の副作用で、
さらに苦しむことになる状況は、はた目から見ても痛々しく、
もっと早くこの方法を試していれば、と悔しい思いでいっぱいでした。

この間、関節リウマチという病気について徹底的に調べて、
何とか今の治療の効果を高める一方で、薬の副作用を抑えられないか、
色々研究しました。

そして、ついに関節リウマチのための食事・栄養法にたどり着きました。
それを母に試してもらったところ、徐々に症状が改善し、体調が良くなって来ました。
今では、なんとか寛解が見込めるところまで来ることができました。

この結果を、
関節リウマチで悩んでいるあなたにも実感していただきたいと思い、
今回、このPDF+音声解説ファイルを作成しました。

つらい痛みや危険な薬の副作用から開放されて、病状の改善を実感してほしい!
関節リウマチで悩んでいる人たちの笑顔が見たい!
そんな気持ちでこのプログラムを作成しました。
このプログラムをお試しになるあなたにも
笑顔をお届けできることを心より確信しています。


今井 馨太郎 

 
   

申込みボタン

 

電話申込みボタン


http://kansetu-riumati.com

 
 
※返金保証の詳細は、180日後返金保証の欄をお読みください。

※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
疾患には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。

>> お問い合わせはこちらから <<



特定商取引法に基づく表示


Copyright © 2014 Keitaro Imai. All Rights Reserved.